ニュース (NEWS) 作品欄 (WORKS) ぐずてつ日記 (BLOG) ユキコ動物園 メッセージはこちら
    

 

 

 PROFILE

ちばてつや(本名:千葉徹弥)

1939年(昭和14年)1月11日、東京築地の聖路加病院で生まれる。 同年11月に朝鮮半島を経て、1941年1月旧満州・奉天(現中国・遼寧省瀋陽)に渡る。 1945年終戦。翌年中国より引揚げる。 1950年、友人の作る漫画同人誌「漫画クラブ」に参加。1956年、単行本作品でプロデビュー。1958年「ママのバイオリン」で雑誌連載を始め、1961年「ちかいの魔球」で週間少年誌にデビュー。 主な作品に「1・2・3と4・5・ロク」、「ユキの太陽」、「紫電改のタカ」、「ハリスの旋風」、「みそっかす」、「あしたのジョー」、「おれは鉄兵」、「あした天気になあれ」、「のたり松太郎」など。 公益社団法人日本漫画家協会会長。 東京都練馬区在住。

 

 

 

 

 

 NEWS

 

 

【藤子さん】

 たった今、藤子さんの訃報を耳にして身体中の力が抜けました。  米寿になった今年になってもなお、度々ゴルフを楽しんでいると聞いていて、さすがさん!と感心させられたばかりでした。  私は昨年暮れから体調を崩して入退院を繰り返していたので、もう少し暖かくなったらリハビリのためのラウンドに付き合ってもらおうね、と、ほんのついさっき家族と話していたばかりなのに。  トキワ荘の時代から親しくしていただき、仕事だけでなく漫画家協会や草野球、ゴルフにお酒。  たくさんお付き合いいただきました。  「忍者ハットリくん」や「笑ゥせえるすまん」「怪物くん」。  おそらく日本で初めてのゴルフ漫画「プロゴルファー猿」。  日本の漫画界の中心にいて、その発展に尽くしただけでなく、作家や音楽家、芸能人など、枠にとらわれないたくさんの友人が居ました。  いつも周りの人たちを楽しませるエンターティナーだった、誰からも愛された藤子さん。  だから笑顔で見送ってあげたいけれど、あまりにも突然すぎて・・・。  あまりにも寂しく、悲しすぎます。

ちばてつや

 

 

【親子大賞2021】

ちばてつや(漫画家)+ チバ・コウゾウ(イラストレーター)親子 に決定しました。

【詳細はこちら】

 

 

 

 


【新刊でました】
     
     
  【ひねもすのたり日記4】   【ちばてつや追走短編集】  
         

 

 

 

 

 

 

【アニメーション】

メガロボクス (C)高森朝雄・ちばてつや/講談社/メガロボクス2プロジェクト【オフィシャルサイトはこちら】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright CHIBATETSUYA PRODUCTION