japanese  |  english
ホーム / 資料室 / 作品一覧 / 夜叉面奉行

夜叉面奉行

1957年8月  

あらすじ

江戸で名高い蘭学医が次々殺害される。事件解明に乗り出すのは少年カン太と、北町奉行、遠山金四郎。
南蛮人、虚無僧、夜叉面を被った謎の男が、そこに立ちはだかる。

太平洋文庫 貸本


  •  

  •  

 

 

 

このサイトの一部もしくは全ての再録、転載や複写、情報の記録はいかなる形式においても禁止いたします。
肖像やイメージに関わる全ての権利は「ちばてつやプロダクション」にあります。
いかなる形式においても、それらの無断使用を厳密に禁止いたします。
COPYRIGHT 2002-2004 CHIBA TETSUYA. All Rights Reserved.