japanese  |  english
ホーム / 資料室 / 作品一覧 / ママのバイオリン

ママのバイオリン

1958年6月 〜1959年5月

あらすじ

不慮の事故で母をなくし、孤児となってしまった白川まなみ。しかし母の形見のバイオリンを通して、様々な出会いをする。本当の兄弟のように仲良くなったマリアンヌたち周囲の人たちと、バイオリンを弾くことを支えに、まなみはやがて深い悲しみから立ち直り、元の明るさを取り戻していく。そして音楽修行のため、海外へと旅立つのだった。

講談社 少女クラブ


  •  

 

 

 

このサイトの一部もしくは全ての再録、転載や複写、情報の記録はいかなる形式においても禁止いたします。
肖像やイメージに関わる全ての権利は「ちばてつやプロダクション」にあります。
いかなる形式においても、それらの無断使用を厳密に禁止いたします。
COPYRIGHT 2002-2004 CHIBA TETSUYA. All Rights Reserved.